みだれ (十段の調べ)

八橋検校 作曲

Midare (Koto Music)


Composed by Yatsuhashi Kengyo

八橋検校(1614-1685)作曲の筝曲「みだれ」は通称であり、
正式な名称は 乱輪説
(みだれりんぜつ)です。
六段など、いわゆる段物は歌を伴わず、琴などで演奏される
器楽の組曲であり、変奏曲とも言えましょう。
各段は52拍に統一されていますが、十段からなる「みだれ」
にはこの規則が適用されず、変化に富んでいます。

緩やかなテンポで始まるこの曲の初段はオルゴール向きではありませんし、
さらに、MIDIでは琴独特の奏法が表現できないこと、パソコンでは琴の音色
の再現が思わしくないことなどの理由により、ハープに編曲してみました。

初段−三段四段−六段七段−十段

(October 2001)