No.3 Andante From Overture To "William Tell"
Composed by Gioacchino Antonio Rossini

歌劇 「ウィリアム テル」序曲 より 「静寂」
ロッシーニ作曲

Gioacchino Antonio Rossini(1792-1868) が作曲した4幕5場
の歌劇「ウィリアム テル」は、あの有名な弓の名手を題材
にしたものです。
現在は全曲が上演されることはほとんどなく、序曲だけが
演奏会で取り上げられます。
序曲は、「夜明け」、「嵐」、「静寂」、「スイス軍の行進」の4つ
の部分に別れ、それ等が描写的に歌劇の内容を表現して
います。
第3部の「静寂」では、「嵐」が静まった後、平和な牧歌が
イングリッシュ ホルンで歌われます。

   

(Updated: December 2004, Uploaded: June 2000)