江波キリスト教会かわらばんFRESH692

2016年12月18日
わたしのクリスマス
   
       
  12月11日、礼拝後「わたしのクリスマス」と題して、
笠原雄さん司会のもと「アッバの会」が開かれました。

まだ、江波教会員でない時の若かりし時のお話や、また外国でクリスマスを経験された田村さんの話、

他教会でクリスマスを過ごされた経験など豊なおお話がありました。

教会での交換プレゼントのお話も楽しかったですよ。今年はどんなプレゼントが届くでしょうか?
 私は江波教会でのクリスマスで、今一番思い出すのは、イギリスの作家ディケンズの
中編小説「クリスマスキャロル」を宮岡芳香さんに、劇のための脚本をお願いしました。
素晴らしい脚本で、喜んでいましたら、主役の浜田協力牧師が(現在東北)とても
素晴らしく演出され相手役がタジタジ・・・でも上手に進められた思い出があります。
 その写真は見当たりませんが、過去の写真を少し掲載いたします。

CS小学科

 ひそやかに、ではありません。毎週静かにCS小学科を楽しく、いつも時間不足で学んでいます。

「聖書教育」誌に”あつまれ おともだち”のページがあります。乃り子先生指導の下、何度か投稿してい

ます。うれしいお便りとプレゼントが届きました。色鉛筆に鉛筆研ぎがついていましたよ。                      
           
    
 



back