江波キリスト教会かわらばんFRESH707
2017年6月18日
聖霊降臨日・召天者記念礼拝  

 聖霊の原語は,「息」であり「風」であると聞きました。
  霊という言葉はふだん馴染みのない言葉ですが、「息」や「風」ならばよく分かります。
 
わたしたちは「息」をすることでいのちの源を取り込みます。
  その呼吸の営みに聖霊を模して「息」や「風」と呼ぶのでしょう。
  聖霊はいのちの源です。

「息」と「風」を深呼吸します。
  疲れ切ったわたしたちのいのちをよみがえらせてください。
                      (信徒の友 5月号 祈り より)

 
 
  江波教会伝道開始60年目を迎えています。天に召された諸先輩を忍びつつ、この日の礼拝を捧げる
 喜びを感謝しました。

  敗戦後しかも被爆後、広島教会から江波の地に種を蒔かれました。
 ネルソン宣教師と共に多くの方々が交代で江波を支えてくださったと聞きます。最後まで残って、
 江波教会を支えてくださったのがネルソン宣教師ご夫妻と井尻さんご夫妻です。
                       
 それから、3年ほど経ち箕輪牧師が就任されました。
 

 井尻清造さん

 
 
    井尻夫人
  
    箕輪牧師  
 諸先輩の信仰をしっかり引き継ぎ江波の地に、キリストの光を輝かせバトンをつないで前進しましょう。


川柳 
 
   教会に 十人十色 神一人         山口県 福田 圭子

   とげ抜きで 抜けぬとげあり 聖書読む     東京都 あ り こ

   説教が 我がことのようで 動揺した      鹿児島県 山口 寿明

   点字読む 師の指にある 温もりを       山口県 赤間 至

   原罪が 太り続けて 排他主義        栃木県  ぴっかる 

 
短歌

   大声で アーメン三唱に 和する幼児ありて 礼拝豊かに終わる
                                   東京都 藤岡 嘉明

  「もう駄目」は 傲慢なりと 綾子姉の言葉に 船の面舵をきる
                                   岡山県 岩瀬 順治

  「サイレンス」 観終え再び 周作の全集開く 心急がされ
                                   東京都 森下 美治

  青年牧師のために 祈ると決めし日より 己の未熟さ 多く示さる
                                   青森県 中村 笄子

  夢で父の 笑顔に会いし朝清(すが)し 口ずさみいる 主よみもとにと
                                   大阪市 弥谷 栁子

                    (信徒の友 6月号より)
        
 
back