江波キリスト教会かわらばんFRES717
2017年12月17日
秦さん訪問
 
 毎月第3水曜日、中村さんの車で宮井先生ご夫妻と“主の晩餐”のお届けに訪問しています。
秦さんは、とてもとても喜んでくださいます。

 この日は、食後のお休み中でした。お休み中の所を起こしてしまいました。
でも「誰がこうして、いつも いつも来てくださいますか。」とおっしゃって起き上がってくださいました。
ある時は、テレビをご覧になっている時に突撃、という事もあります。

皆で賛美をささげ、聖書は、いつも秦さんに読んでいただきます。ハッキリと、いいお声で読まれます。
この日は、靖子さんがいらして下さり撮影係でした。
 
 宮井牧師より晩餐を受け
                                                ておられます
 
 泰さんはちょっと耳が聞こえにくそうなので、乃り子さんの要約筆記で会話を交わします。
又、宮井牧師のメッセージも要約筆記でなさってくださるので、秦さんの心によくとどいて「アーメン! アーメン!」と、聞き入ってくださいます。嬉しいことです。
訪問した私たちが、秦さんの信仰に元気をいただいて帰ります。


日本バプテスト女性連合第45回総会 Ⅱ
 
 1回目の報告を乃り子さんより頂き安心して、2回目の報告が遅くなってしまいました。
福岡・西南学院教会で行われるという事で近いからと、私はすぐ行くことにしました。皆様の足手まといになることと思いつつ・・・遥か50数年前結婚式を挙げた教会でもありますし…。
ところが予想外に出席者が多く、これまた受け付けは、わが母校・西南学院ランキンチャペルとなっていました。学院構内を通って進むと、建物は新しくなっていても~~、校歌にもあります「松の緑」が、大木になり何本か添え木で支えられていました。… (わが身を思う)

 

 参加させていただいた者として、このあふれる恵みを、私も報告の予定でしたが、「世の光」12月号に詳しく掲載されました。世の光を購読しておられない方がありますから、ピックアップして報告と致します。

 全国のマルタリアと共に  西南学院教会 小櫻 真実さん 

一人でも多くの人が集まればと期待していたところ、なんと参加申し込みの人数が今までにない570人!
(礼拝堂に入らないじゃないか!)

 全国の方々の祈りがこのように聞かれるとは…実に神さまのなさる事は大胆です。
急遽、西南学院大学チャペルが1日目の会場になりました。 (借りられてよかった!)。

 予想を上回る人数だったため、受付も30分早められ  ました。その受付の模様は、まさに特売セールのようでした。しかし、嵐のような人の波も15分過ぎれば、穏やかになりました。

 500名を超す参加人数に驚く中、スムーズな進行で、担当スタッフの入念な準備や機転は、まさに女性たちの働く力と信仰の賜物と感じ入りました。
(一人の女性の中にマルタとマリア双方がある…マルタリア)

 パイプオルガンやピアノの音色、賛美の声の豊かさは圧巻でした。主にある者の集うところ…真の平和がつくり出せる所だと感じました。
 


back