江波キリスト教会かわらばんFRES725
2018年6月3日
召天者記念礼拝・聖霊降臨日
 
 『教会の始まりである』である聖霊降臨日の時に、江波教会で信仰の歩みを共にした方々を覚えての
「召天者記念礼拝」を献げることができましたことを、感謝いたします。

 あの方、この方と写真のお姿を眺めながら在りし日のことなどに思いを寄せ、江波教会を支えてくださった方々に感謝し、後に続く私たちを主よお導き下さいと祈りつつ・・。
 



  召天者記念礼拝ということで足を運んで下さった方もあり
 感謝でした。

 最後に残って下さった人だけで記念撮影。

  アレッ・・・もう少し、写真など後片付けして下さった方々
 が残っておられたのに~~ 残念 ざんねん
賛美と和菓子の会(第2回目 5月24日)

 今年度より始まった「賛美と和菓子の会」第1回目は、4月26日に、広島教会より堀切美絵子氏を迎え、
ご指導いただいています。 

 まだ、お出でになってない方を時間まで待ちながら、初めての参加者もありましたので 堀切氏の自己紹介がありました。
 
                     
  和菓子は、福山自宅で7年間その指導に当たって来られ、現在も広島教会でのそのご用をなさっています。 

 この日26日はちょうど誕生日で86歳になられたとのこと。
 素晴らしい!
 おめでとうございます!
 全員(10人)集まったところで、乃り子さんの司会で進行しました。

 初めに皆さんがよく知っている新生讃美歌495を歌い、宮井牧師よりショートメッセージがありました。
聖書マタイによる福音書6章34節より、『明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。』と・・・。
 お祈りの後、和菓子造りに入りました。            今回はうぐいす餅でした。

  先生の指導の下、楽しく頑張りましたよ。
 
 
 次の和菓子の会は、6月28日(木)「紫陽花」です。たのしみですね~~

 帰りに、御伴侶を介護しておられるYさんの言葉・・・
 「明日のことまで悩まなくていいのですね。」と、聖書の言葉を受け止めておられました。
  感謝です。アーメン
 

back